誰でも簡単に年収1,000万になれる3つの方法

・将来資金(老後資金)の作り方 NISA、iDeCo、投資など

PR30代夫婦美容師Littleです
・お客様から質問の多い髪や頭皮のお悩み
・自営業の経営時短術ツール
・お金のことや投資など
経験・体験したことを載せていきます

おしゃれな雑貨や家電
子供用品などを載せた 『いいものブログ』 は→こちら 

今回は 『お給料』のお話です

美容師をしていてお客様から聞く『本音』の内容をご紹介いたしますね

『あなたは今のお給料に満足していますか?』

いきなりの質問でしたが

多くの方が満足していないそうです

では、質問を変えて

『あなたはお給料を上げるための努力をしていますか?』

これも多くの方が努力をしていないそうです

本日は効果的に年収を上げる方法を3つご紹介します

転職する

副業する

金融投資をする

この3つをどれか実践するだけで年収が上がります

実際自分も②と③を実践している最中です

2年で1000万以上の利益(含み益)が出ているので

おすすめの方法になります

まずは方法をお伝えする前に、マイナビさんの

年収1000万以上の方が努力したインタビュー記事が良かったので下記に自分なりに簡単にまとめました

マイナビさん記事は→こちら

年収1000万以上の人が実践した方法

時間を使う

「遮二無二働く」「残業をしまくった」「昇進試験に頑張る」「ひたすら上司と飲みに行く」
給料をあげるために転職した

スキルアップ
資格取得、忙しくても研修を受講しスキルアップ」「英語を勉強した」「経営学を学んだ」

副収入
「株の勉強をした」「投資の勉強」「アルバイト」

成功に必要なものとは
「地道にがんばる」「我慢強いこと」「周囲の意見をよく聞くこと」
「ひたすら成功することだけを考えてきた」「日々一歩でも前進するため努力

■総評 マイナビ記事より
年収が1,000万円以上「ある」と答えた人は全体の12.6%だった。その多くの人が、地道な「努力」と「勉強」の必要性を回答で語ってくれた。

まずは、なんといっても目の前の仕事を頑張ること。朝も夜もなくがむしゃら働き、残業、昇進試験、営業成績や売り上げ増加アップのために身を粉にした結果の年収1,000万円、と答えた人が目立った。「上司と飲みに行く」「給料をあげるために転職」なんて方向で努力した人もいるようだ。

手っ取り早い収入アップの方法としては「資格取得」が効果的かもしれない。研修やビジネススクールに通い、英語や経営学を学んで、スキルを意識的に高めていくことも必要だ。アンケートでも「周囲の人よりお金を使っているもの」として、「英語のテキスト」「書籍」「勉強代」など、自身のスキルアップのためにお金を使う人が多いことが分かった。

年収1000万以上の人12.6%、その中で努力をした人は81%でした。

年収1000万と聞くと凄いと思いますがみんな努力をしスキルを習得しています

あなたも努力をすればきっと年収1000万になれるでしょう

下記では1000万を達成するための3点をお伝えします

①転職する

会社に不満があっても改善できる環境なら居続けてもいいですが

5年後10年後も今の会社にいるのが不安ならすぐに転職しましょう

「会社はあなたの人生に対して責任をとってくれません」

自分の人生そして家族の人生にとって最適な会社を探しましょう

転職して良かったと答える方が53.8%もいます厚生労働省 令和二年度転職実態調査の概況

転職して不満な人は11.5%なので約10人に1人と少数です

転職した方が今より明るい未来が多いですね

それでも転職が不安な人は転職のプロと二人三脚で転職をサポートしてくれる無料サービスを使おう

最近は好待遇・高収入の転職サイトも増えてきています

・20・30代特化の転職サポート(無料) ツナグバ

・自分に合うプロが完全サポート(無料) 転職エージェントナビ” title=””>転職エージェントナビ

副業する

これからは1つの仕事だけをする時代は終わります

もう1つの仕事をすることによりお互いのスキルの相乗効果により年収が上がります

2つも仕事できない!と思うかもしれませんが

1つよりも2つの仕事をすることにより、時間とお金が増えるそうです

過去記事 本業以外の収入必須!2本柱で稼ぐ時代

時間を活かす仕事・キャリアやスキルを活かす仕事

自分に合う方法でやりましょう

「やりたい!でも、どうしたらいいかわからない…」

あなたは本当は貴重なスキルを持っているのにその価値に気づいていないだけ

知らない人にはとても助かるスキル、あなたも持っています

自分スキルを見つけて・活かしてくれるプロに手伝ってもらうことをおすすめします↓

金融投資をする

r>gの法則知っていますか?トマ・ピケティが唱えた不等式

r金融投資(資産)の上昇とg労働での昇給どっちが上昇するか

資産は年5% 労働は年1~2% 労働だけではいつまでも裕福になれないです

労働で得たお金を金融投資で増やしましょう

今NISAが話題です。まだ始めていない方は今すぐ始めよう

楽天証券 or SBI証券の2大証券なら間違いなし!

楽天証券
SBI証券で 口座開設

掛金が全額所得控除になるiDeCoも制度改正がありとても魅力的です

自分はNISAもiDeCoもしています

あなたもNISAかiDeCoもしくわ両方やってrを増やしましょう

マネックス証券 iDeCo
SBI証券 iDeCo

過去記事はこちら NISA活用記事 節税iDeCo記事

タイトルとURLをコピーしました